ライターはユーザーが知りたい事を分かりやすく書くだけで良い

まず誰に読んでもらいたいかを決める!

あなたはご自分のWEBライティング、あるいは自分の書いたブログの記事に対して誰に対して読んでもらいたいと思っていますか。

もちろん漠然と自分の思ったことを書くことも大事でしょう。

また日々の生活の中でこんなことがあったと誰かに伝えることも大事でしょう。

もしよければブログの記事を漠然としたユーザに書くのではなく、

こういう人に向けて書きたいという明確な意思表示をすれば、

記事はもっと生きてきます。

 

読んでもらいたい人が明確になれば何を書けば良いかはっきりする

自分の記事を読んでもらいたい人がはっきりすれば何を書けば良いのか迷うことはなくなります。

もし漠然としたユーザーに向かって書いていたり、自分の思いを日記風に残すだけであれば

「へーっ そうなんだ」で終わります。

ところが明確なターゲットが決めて記事を書けばあなたが狙っているターゲットに必ず伝わります。

要は自分の中で

①特定のターゲットに一人に

②必要なことを

毎回言い続けるだけで良いのです。

たったこれだけのことで反応が全く変わってきます。

不特定多数ではなくあなたが狙うターゲットただ一人に向かって毎日伝えてください。

 

 

 

WEBライター10則

WEBライター10則(smileman作)

①全力で書く

②ルールを厳守する

③「ですます」調で書く

④母親が子供に語りかけるように意味の分かる文章で書く

⑤誤字脱字に気をつける(ソフトでもチェック)

⑥ユーザ様にとって面白くて為になる文章を書く

⑦驚きと感動のある文章を書く

⑧値引きでクライアント様を喜ばせるのではなく価値のある記事で喜ばせる

⑨ユーザー様やクライアント様に価値のある製品とサービスを作る

⑩ユーザー様やクライアント様にとって安心、安定、安全な製品やサービスを提供する

仕事に対する考え方が変わった

Mirandaさん(@mirandakerr)がシェアした投稿

以前の私は仕事はやっつけ仕事が正しい仕事のやり方と思っていました。

もちろん会社勤めや誰かの仕事ならそれで良いでしょうが、自分の仕事であればそれは間違いだと思います。

特にクライアント様から請ける仕事はクライアント様の考えになりきってやらなければ、クライアント様は落胆されるでしょう。

クライアント様からもらった仕事は金額以上の仕上がりでお返ししなければなりません。

これからは一歩一歩そんな気持ちになって頑張ろうと思います。

ほいじゃまた

本音を書くようになって変わった事

私は毎日ここでブログを書いています。

私は現在ブログ自体では集客はしていません。

将来的にはするかもしれません。

私のそのブログでの目的は自分の本音をそこではっきり書くことです。

本音をはっきりさせることでどんどん私生活もよくなり人の事がみえてきました。

ビジネスにおいても私の事を考えてくれているクライアント様や自分の儲けのことしか考えていないクライアントがはっきりと見えるようになりました。

ここ数日の事なのですが、私にとっては凄い激変を体験した1週間でした。

次にクライアント様との付き合いもわかるようになりました。

自分の儲けや仕事の事だけを考えるより、クライアント様に提案する時や、作業中、納品後などのどの時間帯においても
クライアント様がどきどきわくわくするような夢のような時間を過ごせれば、またオーダーが入ることに気が付きました。

クライアント様は私の製品だけではなく私という人間とまた仕事が出来ることに喜びを見出していただければ仕事は切れないのだと言うことにやっと気が付きました。

その理由は1年365日毎日ブログを書けと言う言葉を実践したからです。

自分のブログでは長文は書かずに本音で思ったことを500文字程にまとめて1日に何度も気づきがあれば何度も投稿しています。

本音をいうと人間は幸せになれます。

人前でいうのが恥ずかしければ、ブログやツイッターで言いましょう。

必ず変わりますよ。

ほいじゃまた

俺個人としての信用を作る

今までの俺は仕事を通しての人間関係しか作りませんでした。

自分が無かったからでしょう。

ありのままの自分ではないし、何かをやっていることでしか人からは相手にされてないと思っていました。

でもこれからの自分はそんなものが無くてもありのままの自分を表現しようと思っています。

苦しいけど自分探しです。

そんじゃまた

本音を書く1

今までブログやツイッターでも本音は言えなかったと思います。

他人に自分の本音を隠して生きてきた人間です。

これからは毎日自分の本音を書きます。

人間本音を言えるだけでどれだけ幸せだろうか。

本音を言えない、本音がわからない人はたくさんいるはず

それに気が付いただけでも俺は幸せです。

ほんじゃまた

タスクからプロジェクトへ

今月から記事の書き方を変えました。

8月イッパイは私は500文字以上のタスク案件を500本書いてきました。

私の性格にぴったりあったテーマだったので非常に書きやすくじゃんじゃん書けました。

ところがプロジェクトは毎回毎回、クライアントが変わるのでテーマも変わるので非常に書きにくいです。

面倒臭くて逃げ出したいくらいです。

でも我慢して書きます。

面倒な依頼をすいすい書けるようになってこそ新しいクライアントさんが現れるからね。

俺も頑張るのでみんなも頑張ってね

ほんじぁねまた。

 

ライターで稼ぐ

ライターでとりあえずお小遣いくらいは稼げるようになりました。

ライターはやる気が全てやる気が無ければ出来ない仕事です。

私のモットーは1万円貰って10万円返す商売です。

これならお客さんは無くならないでしょう。

ほんじゃまたね。

今日からまたブログ書きます

しばらく 面倒臭くてブログ全く更新していませんでしたがまた新しく発信します。

理由は板坂裕冶郎のブログ見たからです。

今は難しいこと書く必要はないと思います。

取りあえず嫌になったことを書こうと思っています。

嫌になった事ならたくさんあるのでネタ不足にならないで済みます。

これからもどうぞよろしくね(笑)